お客様の声

うまさの秘訣!~五つのこだわり~

寿しのうまさは、シャリ(米)で決まる!

100%富山県産のコシヒカリだけを使用しています。にぎり寿しでも使用している、大きなガス釜でたくさん炊き上げるから、シャリの旨さが違います。

焼鯖寿し
鯖の臭みを抜くのは、丁寧な手仕事の技
こだわりの焼鯖寿し

鯖特有の臭みが苦手という方も多い筈。
実は、臭みの原因は血合いの部分。
「こだわり焼鯖寿し」では、中骨と共に臭みの原因となる血合いの部分を取り除いています。
「黙って食べると鯖だと気付かない」と言われる「焼鯖寿し」の秘密はこんなところにあります。
丁寧な手仕事が美味しさの秘訣なのです。

焼鯖寿し
鯖の旨さを凝縮させ、香ばしさをプラス。
こだわりの焼鯖寿し

あらかじめ塩でしめた鯖を、秘伝のタレにくぐらせ、強火の遠火で約30分間じっくり手焼きしました。
じっくり焼き上げる事で、余分な油を落とし、焼き目の香ばしさが旨さを引き出します。
後味のさっぱり感は、「焼き」に秘密があるのです。

焼鯖寿し
絶妙の詰め加減が、食感を左右する。
こだわりの焼鯖寿し

シャリを詰めるのは一本一本手仕事。最後に重しを乗せて約30分で完成。この微妙な詰め加減、押し加減が食感を左右します。

焼鯖寿し
焼き鯖を引き立たせる名脇役たち

焼鯖とシャリの間に挟み込まれているのは、ガリショウガと干瓢。
爽やかさと、ほのかな甘さを演出する名脇役達。
そして、シャリの中に混ぜられた炒り白ごまもアクセントになっている。
そして忘れてはいけないのが「海苔」。
焼鯖寿しを「磯の香り」で包み込むと同時に、ひと切れひと切れが食べやすくなっています。

焼鯖寿し

どうぞお召し上がりください。

焼き鯖寿司

油ののった鯖を、丁寧に一つ一つ手作業で下ごしらえし、鯖の臭みがなく鯖のうまみを味わう事ができる焼鯖寿しです。 鯖をじっくりと焼く事で、皮の歯ざわりを良くし、風味良く仕上げています。

-・-・-・-・-・-・-・-・-
2004年11月末に3日間開催された、全国物産展(主催:全国商工会連合会、出展品数:47都道府県連から約550事業者、5,000品目の特産品)において、「むらおこし特産品コンテスト」が開催されました。
各県から応募された厳選特産品(120点)の中で、来場者の人気投票数が食品部門でトップとなり、金賞の「ふるさと賞」を頂きました。
-・-・-・-・-・-・-・-・-

■1箱:8切れ入り ■賞味期限 2日 ■6月~9月の夏場はクール便でお届けいたします。(別途210円(税込)をご負担いただきます。)

焼鯖ずしのご購入はこちら>>